MARC JACOBSの歴史History

マークジェイコブス

1963年(0歳)

アメリカのニューヨーク市に生まれる

1981年(18歳)

ハイスクール・オブ・アート・デザインを卒業
パーソンズ・スクール・オブ・デザインに入学

1984年(21歳)

ロバート・ダフィとともにジェイコブス・ダフィ・デザイン社を設立

1980年代

1986年(23歳)

「マークジェイコブス」のブランドで初のコレクションを発表。

1987年(24歳)

ペリー・エリス賞を最年少で受賞。

1988年(25歳)

ロバート・ダフィとともにペリー・エリスに入り、レディーススポーツウェア(カジュアルウェア)のデザインを監修。若くしてニュヨークを代表するデザイナー「ペリー エリス」の後継者となる。

1990年代

1992年(29歳)

ウーマンズ・デザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞

1997年(34歳)

「ルイ・ヴィトン」のアーティスティック・ディレクターに就任

2000年代

2000年(37歳)

全米で2店舗目のマーク・ジェイコブス・コレクション直営店をサンフランシスコに、9月にはマーク・ジェイコブス・コレクションのメンズショップをブリーカー・ストリートにオープン。

2001年(38歳)

セカンド・ラインである「マーク バイ マーク ジェイコブス」を発表

2006年(43歳)

犬用グッズ「Bark Jacobs」、子供服「リトル・マーク(Little Marc)」を展開。

2010年代

2010年(47歳)

米タイム誌「世界で最も影響力のある100人」の「アーティスト」部門にマーク・ジェイコブスが選ばれる。

2010年(47歳)

オンライン販売を開始